メントレG、6月10日のゲストは・・・?

時任三郎さん


時任さんのプロフィールは・・・

青森県弘前市から大阪府松原市と転々とする。1973年大阪市立工芸高等学校・木材工芸科(現インテリアデザイン科)に入学。1976年、大阪芸術大学デザイン学科入学。その後、バンド活動をはじめ、1980年レコードデビュー。1981年にはドラマデビュー。その後はエッセイを出すなど、俳優活動だけには留まらない。

1988年に三共が発売したにて、「24時間タタカエマスカ」というキャッチコピーと共に、初代CMキャラクターに起用される。最初のCMではそれほど注目されなかったものの、1989年に入り「牛若丸三郎太」というキャラクターに扮し、後にCD化された「勇気のしるし」をCMで歌ったところ、大評判となる。シングルカットされた同曲は、商品名の入った曲ながらオリコンシングルランキングTOP10に入る快挙(最高位2位)を成し遂げ、累計で60万枚以上を売り上げる。また、歌のトップテンでもTOP10入りするが、「鞍馬山で修行中」との理由で出演を辞退する。ただ、周囲からの「一度は生歌で聴きたい」という声に押され、夜のヒットスタジオSUPERにて一度だけ牛若丸三郎太として出演、突如現れ生歌を披露した後、突如消え去った。

非常に子煩悩であることで知られる。1999年、3児の父である時任は、子供をのびのび育てたいと家族でニュージーランドに移住。その間、役者の仕事は殆ど入れずに、全ての時間を家族とのふれあいに使った。子供が大きくなり、子育てが一段落したことから2003年に帰国。

最近では浜田省吾の楽曲「I am a father」や、aikoの楽曲「三国駅」のプロモーションビデオでも父親役を好演している。

名前の三郎を苗字の時任に引っ掛けて「時 任三郎」と良くからかわれる事がある。本人は出演していないものの、テレビドラマ「古畑任三郎」の「任三郎」という名前は、時任三郎が笑っていいとも!に出演した際、タモリが名前を「ときとうさぶろう」ではなく「ときにんざぶろう」と冗談で読み、その話を偶然耳にした三谷幸喜が、その話を元に名づけたものであるといわれている。

叔父は時任学園中等教育学校を経営。




1品目  辛鍋???


2品目  馬刺し!!!


3品目  天ぷら!!!


最後まで読んでくれてありがとう♪

ポチッ!♪と押してやってくださいませ
人気blogランキングへ投票 m(_ _)m

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
RDF Site Summary
RSS 2.0
ブログパーツ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。